Seminar

無料体験セミナー

9/26(月) 20:00〜未経験からエンジニアに!IT業界への就転職を有利に進める方法セミナー

「文系だけどIT業界に就職したい」
「異業種からIT業界に転職したい」
「でも、未経験だから難しいのでは…」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ箕面プログラミングキャンプ主催のセミナーにご参加ください。

講師の阿部が、就職・転職を有利に進めるための方法を解説いたします。
参加はもちろん無料!

セミナーへのお申し込みはこちら

IT業界への就職・転職を有利に進める3つのルート

IT業界への就職・転職を成功させるには、主に三つのルートがあります。

①資格取得をベースにすすめる
②前職の経験を活かし、エージェントを活用する
③ポートフォリオ(独自の作品群)を活用する

方法①資格取得をベースに進める

ITに関する資格試験は非常に沢山ありますが、IT業界で評価される資格は

・経済産業省が実施している試験(ITパスポート、基本情報処理、他)
・OracleMaster
・CCNA

等の少数の資格に限定されているようです。

特に、経済産業省の実施している「基本情報処理技術者試験」に合格している人については就職・転職に成功する確率が高いことを長年の経験から実感しております。

「基本情報処理技術者試験」は、基本・・という名称から、比較的取得しやすい資格のようにも思われますが、専門学校で数年間学習した学生でも合格率が20〜30%と、決して取得しやすい資格とは言えないようです。

※当教室MPCの無料体験セミナーでは、”「基本情報処理技術者試験」に合格するためには、どのような学習をすべきか?”等のお話も交えて、就職・転職についてのお話を進めていきます。

方法②前職の経験を活かし、エージェントを活用する

IT業界で仕事をするにあたって、プログラミングの能力は必ずしも必須というわけではありません。

AIに代表されるような専門的なソフトウエアを作成する場合、ITに関する知識以上に、その分野に関する高度な知識が必要となる場合が多く、前職でそのような知識のある人材が求められます。

ただし、上記の場合、就職・転職を考えている人が持ち合わせている経験や知識と、企業が求めている経験や知識がうまい具合に適合している必要があります。

そういった意味では、転職エージェント等を上手に活用することが、就職・転職を成功に導く大きな鍵になるとも考えられます。

※当教室MPCの無料体験セミナーでは、転職エージェントの活用方法について、触れていきます。

方法③ポートフォリオ(独自の作品群)を活用する

オリジナルでアプリやシステムを作るためには、プログラミング学習を頑張るだけではなく、

・どのような作品が求められるのか?
・どのようにしたらそれは、使いやすくなるのか?
・みんなに使ってもらえるにはどうしたらいいのか?

等いろいろなことを考える必要があります。

またそれを実現するためには、色々なアプリやシステムが、どのようにして作られているのか等を学習する必要があります。

方法①②に比較して、最もハードルが高い方法になるかもしれません。

※当教室MPCでは、作品作りに関して「何から手を付けて、何を学習すればいいのか?」適切なアドバイスを得られるような講習も用意しております。

■イベント詳細

・タイトル:未経験からエンジニアに!IT業界への就転職を有利に進める方法セミナー
・日 程:2022年9月26日(月)20:00〜21:00
・方 法:Zoom(前日に参加リンクをお送りします)
・参加費:無料
・お申込:フォームに必要事項をご記入の上、「9/12 IT業界への就転職セミナー 体験希望」と記載してお送りください。


セミナーへのお申し込みはこちら!